メンテナンス

どんな費用が必要?太陽光発電の維持費

どんな費用が必要?太陽光発電の維持費

太陽光発電システムは、初期の設置費用以外にもさまざまな維持費がかかることをご存知ですか?太陽光発電システムの維持費は、常に安定した発電を維持するために必要となる経費なので、カットすることができません。… 続きを読む

太陽光パネルのトラブルと対策法

太陽光パネルの寿命はおよそ20年、実際には20~30年は稼働する事が可能だと言われていますから、太陽光システムを導入するとかなり長い間活用する事ができます。そのため、初期費用はかかっても長い目で見ると… 続きを読む

PANEL CLEANINGメンテナンス事業

ソルライダー

SOLRIDER®は、太陽光パネルの全面を、隅(端縁)まで効率よく自動清掃するとともに、メンテナンスを容易とした、消費電力の少ない太陽光パネル自動清掃ロボットです。

ドローン

太陽光発電施設において、ドローン(SKYSCAN®PRO)によるスーパードローン点検、 およびロボット(SOLRIDER®)によるロボット清掃を、組み合わせてご提供する、出張型の発電最大化サービスです。

メンテナンス事業 - 雑草対策

雑草対策

太陽光設備のメンテナンスの一つとして、重要な位置を占めるのが雑草対策。雑草対策を怠ると、様々な問題が発生します。『発電効率低下』・『設備への障害』・『獣害・鳥害・虫害問題』などせっかくの太陽光発電システムが100%の力を出し切れず、投資回収期間が長くなります。

メンテナンス事業 - 保守点検

保守点検

システムの異常及び不具合を早期に発見し、安全を確保するとともに、故障などを未然に防止する効果があります。また、太陽光パネルの20年以上の長期的な出力保証が、特に注目されていますが、寿命は長いとはいえ、毎年経年劣化による性能低下が進んできます。

POPULAR POSTSよく読まれている記事