仕組み

実は発電量が最大ではない!?夏の太陽光発電

実は発電量が最大ではない!?夏の太陽光発電

太陽光発電量が一番多い季節は春・夏・秋・冬のいつだと思いますか?多くの方は「夏」と答えるでしょう。日射量、日照時間は申し分ないですし、なんといっても「夏といえばたっぷりな太陽光!」という明るいイメージ… 続きを読む

太陽光の発電量に影響する設置角度について

太陽光パネルで得ることの出来る電力量は、製品の性能や枚数で決まると思っていませんか? 確かに、パネルの変換効率は得られる電力量に影響を与えます。しかし、その他に太陽光パネルを設置する際の角度によっても… 続きを読む

PANEL CLEANINGメンテナンス事業

ソルライダー

SOLRIDER®は、太陽光パネルの全面を、隅(端縁)まで効率よく自動清掃するとともに、メンテナンスを容易とした、消費電力の少ない太陽光パネル自動清掃ロボットです。

ドローン

太陽光発電施設において、ドローン(SKYSCAN®PRO)によるスーパードローン点検、 およびロボット(SOLRIDER®)によるロボット清掃を、組み合わせてご提供する、出張型の発電最大化サービスです。

メンテナンス事業 - 雑草対策

雑草対策

太陽光設備のメンテナンスの一つとして、重要な位置を占めるのが雑草対策。雑草対策を怠ると、様々な問題が発生します。『発電効率低下』・『設備への障害』・『獣害・鳥害・虫害問題』などせっかくの太陽光発電システムが100%の力を出し切れず、投資回収期間が長くなります。

メンテナンス事業 - 保守点検

保守点検

システムの異常及び不具合を早期に発見し、安全を確保するとともに、故障などを未然に防止する効果があります。また、太陽光パネルの20年以上の長期的な出力保証が、特に注目されていますが、寿命は長いとはいえ、毎年経年劣化による性能低下が進んできます。

POPULAR POSTSよく読まれている記事